『account for 』の言い換えとは?類語の意味や使い方を解説

『account for     』の言い換えとは?類語の意味や使い方を解説

この記事では『account for』の意味や類語や言い換えを例文を交えてわかりやすく解説させて頂きます。シーン別の使い方や言い換えれる表現を理解してしっかり使い分けましょう。

『account for』の意味と使い方とは

「account for」とは、何かの原因や理由、説明をすることを意味します。また、何かの割合や比率、全体の一部を占めることも意味します。このフレーズは、特定の事柄を説明したり、理解するために使われます。例えば、「この数字は、市場シェアの30%をaccount forしている」と使うことができます。

例文

1. The sales of our new product accounted for 50% of our total revenue last quarter.
2. The increase in crime can be accounted for by the lack of police presence in the area.

『account for』の日常使いでの使い方と言い換え

日常生活では、「account for」の代わりに以下のような表現を使うことができます。
1. explain:説明する
2. justify:正当化する
3. clarify:明確にする
4. describe:説明する
5. interpret:解釈する

言い換え・類語の詳細

1. Can you explain why you were late?
2. He tried to justify his actions, but no one believed him.
3. Could you clarify what you mean by that statement?
4. Please describe the process in more detail.
5. I interpreted her silence as a sign of agreement.

『account for』のビジネスシーンでの使い方と言い換え

ビジネスシーンでは、「account for」の代わりに以下のような表現を使うことができます。
1. contribute to:~に寄与する
2. comprise:~で構成される
3. represent:~を表す
4. constitute:~を構成する
5. play a role in:~に役割を果たす

言い換え・類語の詳細

1. Our marketing efforts contributed to the increase in sales.
2. The team is comprised of experts from various fields.
3. These numbers represent the company’s financial performance.
4. The new employees constitute 30% of the workforce.
5. Effective communication plays a crucial role in business success.

まとめ

「account for」は、説明や理由の提示、割合や比率の表現に使われるフレーズです。日常生活やビジネスシーンで使い分けることができる類義語や言い換え表現もありますので、適切な文脈で使いましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です