『いじける』の言い換えとは?類語の意味や使い方を解説

『いじける』の言い換えとは?類語の意味や使い方を解説

この記事では『いじける』の意味や類語や言い換えを例文を交えてわかりやすく解説させて頂きます。シーン別の使い方や言い換えれる表現を理解してしっかり使い分けましょう。

『いじける』の意味と使い方とは

『いじける』とは、物事がうまくいかないことや自分の思い通りにならないことに対して、意気消沈したり、元気をなくしたりすることを指します。自己嫌悪に陥り、気持ちが落ち込んでしまう状態を表現する言葉です。例えば、テストで悪い結果が出たり、仕事で失敗したりすると、人は『いじける』ことがあります。この時、自分の気持ちを取り戻すためには、ポジティブな考え方や周りの人のサポートが必要です。

例文

1. 彼はテニスの試合で負けていじけている。
2. 失恋した友達がいじけているので、励ましてあげよう。

『いじける』の日常使いでの使い方と言い換え

『いじける』の日常使いでの使い方は、感情の落ち込みや元気がなくなる状態を表現する言葉として使用されます。同義語や言い換えれる表現としては、以下のようなものがあります。
1. 意気消沈する
2. 元気をなくす
3. 自己嫌悪に陥る
4. 気落ちする
5. 気持ちが沈む

言い換え・類語の詳細

1. がっかりする
2. 落ち込む
3. 気分が滅入る
4. 意気消沈する
5. やる気がなくなる

『いじける』のビジネスシーンでの使い方と言い換え

『いじける』のビジネスシーンでの使い方は、仕事やプロジェクトが上手くいかないことに対して、意気消沈したり、落ち込んだりする状態を表現する言葉として使用されます。同義語や言い換えれる表現としては、以下のようなものがあります。
1. モチベーションが下がる
2. 自信をなくす
3. がっかりする
4. 落胆する
5. やる気がなくなる

言い換え・類語の詳細

1. プロジェクトが上手くいかなくていじける
2. 失敗が続いてモチベーションが下がる
3. 自分の能力に自信をなくしていじける
4. 期待に応えられなくて落胆する
5. やる気がなくなって仕事が手につかない

まとめ

『いじける』は物事がうまくいかないことに対して意気消沈したり、元気をなくしたりすることを表現する言葉です。日常生活やビジネスシーンで使われることがあり、同義語や言い換えれる表現も多く存在します。自分の気持ちを取り戻すためには、ポジティブな考え方や周りの人のサポートが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です